【三重県菰野町湯の山・川遊び】大自然に囲まれた渓流プール!大石公園に幼児と行ってきた

熱くて公園はきつい!四日市市はプールも少ないしコロナ禍だし、水遊びが気軽にできるところはないかなぁ?
友達に湯の山温泉街にある川遊びスポットを教えてもらったよ!早速行ってみよう

 

ということで5歳児&1歳半の二人を連れて、非アウトドア系な我が家が自然の川遊びをしてきました。

四日市市内から30分程度、でも大自然を半日味わってちょっとした非日常体験でした。

 

川遊び初心者向けの注意ポイント、ちょっとわかりにくい駐車場、実際行ってきた感想をまとめました♪

目次

大石公園の場所、駐車場は?

ズバリ「渓流の宿 蔵之助」という旅館をナビって行きましょう。そちらの駐車場(有料・ 600円)に停めると目の前が川なのですぐに遊ぶことができます♪

旅館のチェックアウトが10:00だそうなので、その前後を狙って行くと停めることができます。

我が家が訪れたのは、8月日曜日のジャスト10:00!
お友達ファミリーと行きましたが、3台以上空いていました。

蔵之介駐車場

 

その後、駐車場の前辺りに路駐している車もチラホラ・・・でしたが、こちらに停めたほうが安心かと思います。

駐車場手前にある、お土産屋さんで駐車料金600円を支払います。

駐車料金管理事務所

三滝川上流の川床に800トンもの大石が鎮座。
かつて大石内蔵助が訪れた際にたたずんだと伝えられて名付けられました。
水がきれいで水深が浅く、流れも穏やかなので、子どもの川遊びに最適です。

じゃらんニュースより

大石公園での川遊びの様子、混み具合

駐車場の前の橋を渡るとすぐ川です!

日曜の午前中、5〜6組くらいでそんなに混んでないといった印象でした。
穴場なのかも!!

川に降りるために、少し急な岩場を自力で降ります。
抱っこの小さい子がいると少し危険・・・慎重に降りましょう。

 

川までは気をつけて降りる

思いのほか急なので注意!

 

1歳半の次男を抱っこしてもなんとか降りられた

 

この日は雨上がりなので、何度か来ているお友達いわく水の量が多かったようです。
結構流れが速い箇所もありました。

 

流れが弱い場所もある

 

でも基本的に真ん中は本当にプールのようになっていて流れないので、入ってしまえば安心です。

 

「自然の渓流プール」という名称の通り、浮き輪で浮かんだり、4〜6歳の子供達は小さな魚を探すのに夢中でした。写真が撮れなかったですが、ハゼもいたようです。

 

川で捕まえた小魚

 

長男
僕は小さい魚を網でいっぱい捕まえたよ!!楽しかった

 

川には魚もいる

 

中に入って岩場でじっくり待っていると大きな魚もいるようでした!

 

小さい子(1〜2歳)はどう遊ぶ?

川で遊ぶ子供

川の音にびっくりしたのか、おチビたちは最初呆然としていました(笑)

でもちょっと怖がってしまう子も、水鉄砲やバケツなどで浅瀬で遊べば大丈夫です。

だけど石が滑りやすいし、急流もあるので親はぴったりついてる感じですね。
うちの次男大興奮で岩場歩いて少し怖かったです・・・・。

 

次男
ぼくは水遊びが大好き(じゃーじゃー)いっぱいバチャバチャして楽しかったよ〜

 

本格的な川遊びが初めてな我が子たちも楽しんでくれたようでした。

食事はどうする?売店やトイレは?

湯の山温泉街は基本山の中です。
なので、おやつや飲み物、お昼ご飯は街中で買ってから行きましょう。

駐車場の横のお土産屋さんも、売っているものは基本お土産です。

食事は、川に降りる前に広めのスペースがあるのでそこにシートを敷いたり(テントも多分いける)ベンチもあるので食べることができました。

奥の方には屋根付きの小さな小屋もありました♪

 

川で休憩中

 

我が家もお弁当を作って持参。
レジャーシートは小さいものでもいいかも(我が家の大きすぎ)。

 

しかしお弁当やお菓子にものすごいアリが集ってきたので注意!

 

トイレは駐車場の隣にあります!

川遊びの後の着替えはどうする?

曇りの日は夏でもびっくりするくらい冷えるので、上がったら体を拭いてすぐ着替えた方が良いと思います。

基本的にお弁当を食べたところや車の後ろや中で着替える感じです。
大人(女の子)はワンピースがあると着替えが楽ちん♪

小学校のプール授業の如く、ワンピースの中で着替えたよww

旅館で日帰り入浴しようと思ったのですが…お断り感がすごかったので残念ながら諦めました。ちなみに日帰り入浴は大人800円、子供400円(0歳〜)だそうです。

次回は、我が家も大好きなアクアイグニスに寄って帰るのもいいかも…

あわせて読みたい
【四日市子連れ】おしゃれスポットアクアイグニス。ママ目線で徹底解剖! この半年で6回くらい行っています。 アクアイグニス大好き、いずみん家です。 お出かけ記事担当の妻、りん(@RinNonbiri)です。   アクアイグニスとは・・・ 湯の...

 

川遊びで気をつけるポイント

本当に自然のスポットなので、我が家が感じたことをまとめます。

まず、街中に比べて体感温度が低いです。
晴れた日(この日も30℃はあった)でも涼しい!と感じるくらいで川の水はめちゃくちゃ冷たい!

 

後述する服装も(ラッシュガードなど)ですが、上がった後車で冷えないように気をつけましょう。

遊んでいて一番怖かったのは、岩場がかなり滑ること。

結構岩場を歩いていかないといけないところも多く、どんどん進んでいく子供にはちょっとヒヤヒヤ。

川で歩く子供

 

長男
ぼくもお友達も滑った転んだよ・・・絆創膏は必須だね

 

小さい子を抱っこしながらも結構慎重になり、上の子からも目を離せない!(当たり前だけど)親もなかなか疲れるので、適度に休憩を取りましょうね。

自然の川遊びの服装・持ち物は?

出かけている割に、非アウトドア(苦手)な我が家・・・ですが、あったほうがいいなと思ったもの、割とみんな持っていて便利なものをまとめました。

川遊びの服装(子供・大人)

大人も子供も全身ラッシュガードがあると安全です。
海でも使えるし、日焼け対策にもなるので1枚持っておくことをオススメします。

特に岩場で足を怪我しやすいので子供は必須です。

 

ママは日焼け対策のためにもこれはないともう無理!子供も知らないうちに真っ黒だからね

靴もできればサンダルではなく、海川専用シューズがあると良いです。
石などが入って痛かったり、流されてしまう可能性もあるので。

 

川の岩は滑りやすいので滑りにくいタイプが良いです!

 

子供だけではなく親も基本ぴったりなので準備は万全に!特にアウトドア苦手(虫とか)な人ほどちゃんと揃えよう!

川遊びにあると楽しめるもの

  • 浮き輪
  • タモ(魚を獲るため)
  • 虫かご
  • 水鉄砲
  • 箱メガネ

この辺があるとがっつり楽しめます♪

我が家のオススメやお友達が持っていて良いな〜〜思うものはこんな感じです。

浮き輪・箱メガネ(セリア)

タモ(虫取りあみにもなって大活躍)

虫かごは100円均一で十分です

水鉄砲(押すやつ)
小さい子でも使いやすい!

まとめ:結構疲れる、けど非日常体験!

非アウトドアな我が家の感想です。

とにかくめちゃくちゃ自然!
マイナスイオンが出てる感じ。
けど、その分岩場がなかなか危険なので、自分もコケないか、子供も転ばないか結構ヒヤヒヤしてしまいました(^◇^;)

でも長男は魚捕りがとても楽しかったみたいで、夢中でタモを振り回していました。
(冷たかったからか川にはどぶんと入らなかった)

小学生の子たちは、がっつり川に浸かって魚を探したり、泳いだり・・・
きっともう少し大きくなったらもっと楽しいかも!と感じました。

毎週〜とかは難しいけど、600円だしたまに連れてこれたらいいなぁと。

また別の川にも行ってみたいと思います!

本日使ったお金

  • 駐車料金・・・600円
  • 帰りに買ったおやつ・・・600円

 合計・・・1200円

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる