宮古島のサーターアンダギー食べ比べ!お店やおススメを紹介します!

サーターアンダギーアイスを食べる子供

沖縄旅行で外せない食べ物の一つがサーターアンダギー

沖縄のドーナツで小麦粉・卵・砂糖を練った生地を油で揚げるというシンプルなものですがたまらなく美味しい!

ちんすこうや他のお菓子と比べ、日持ちがせず個包装もされていないのでばらまきなどのお土産には向いていません。

沖縄に自分で行ってこそ食べたいお菓子ですね。

 

僕はサーターアンダギーがとにかく好きで 沖縄旅行中は毎日食べてます♪

 

今回の宮古島旅行でも色々なお店でサーターアンダギーを買って食べ比べてみたのでそれぞれレビューしていきます!

※宮古島ではサーターアンダギーを「さたぱんびん」というそうです。

 

目次

上里カマボコ店の手作りサーターアンダギー

「島の駅みやこ」で購入。

原材料・見た目のシンプルさと商品名に「手作り」と入っているのが良いですね。

製造者がカマボコ店というのも惹かれます。

食感は割とサクサク系、素朴な味わいで正に王道のサーターアンダギー!!

バターの風味もかなり感じることができ、非常にレベルが高いです。

 

シンプルイズベスト!今回の中では一番のおススメ!

 

シフォンケーキの店のかぼちゃサーターアンダギー

シフォンケーキの店のかぼちゃサーターアンダギー

「あたらす市場」で購入。

原材料の一番がかぼちゃ!!期待が高まります。
※原材料は使用した重量の割合の高い順に表示されます

食感はしっとり感が強く子供も食べやすい。

そして期待を裏切らないかぼちゃ感!

アンダーギーは黒糖・紅芋・バナナ・マンゴー・パッションフルーツ味などバリエーション豊富ですが、その中でもかなり美味しい部類に入ります♪

 

色んな味を試すのも良い楽しみ方です♪

 

長男
僕はこれが一番美味しかった♪

 

てんぷら屋ナカイのさたぱんびん

てんぷら屋ナカイのさたぱんびん

「あたらす市場」で購入。

ミニサイズが15個入っており、子供にあげやすい。

てんぷら屋の商品ということもポイント高いです。

食感はしっとり系で黒糖がうっすら効いていていい感じ。

原材料に入ってるバナナもしっかり感じることができました!

小さいので持ち歩いて小腹が空いたときや子供のおやつにするのには最高です。

 

次男
僕も毎日少しづつもらったよ

 

宮古島特産 とこなつぱんびん

とこなつぱんびん

宮古空港で購入。

すでに自分へのお土産で何袋か買ってましたがラスト一袋!ということで滑り込みで購入。

形状が普通のサーターアンダギーと違います。

スティック型で食べやすく、少しホロホロした食感。

自然な甘さで中々美味しい一品でした。

帰りの飛行機のおやつに良いですね。

ドン・キホーテのサーターアンダギー

ドン・キホーテのサーターアンダギー

ドン・キホーテで購入。

74円(税込)という衝撃の安さ!

買う予定は全くありませんでしたが、POPに惹かれてしまいました。

ドン・キホーテのサーターアンダギー売り場

他のサーターアンダギーより一回り大きく食べ応えはバツグン!!

食感は少しボソボソ感があり、オールドファッションに近い感じ。

美味しかったけど油がめっちゃ使われてるから食べ過ぎには注意してね!w

なかゆくい商店の紅芋さたぱんびん

なかゆくい商店

宮古島屈指の有名店・なかゆくい商店

名物の紅芋さたぱんびんを楽しみに伺ったけど11時について焼き上がりが13時とのこと。

予定があったため断念…

めっちゃ評判が良かったので非常に残念…次回リベンジしたい

 

アイスと一緒に食べる!

あたらす市場の外のお店

サーターアンダギーはアイスと一緒に食べると美味しい!

「さたぱんびんアイス」として出しているお店もあるようです。

あたらす市場の外のお店でアイスを買って、サーターアンダギーと一緒に食べてみました。

合わないわけがない!

アイスでしっとり感が増して高級な感じのスイーツに♪

長男のお気に入りになりました。

サーターアンダギーアイスを食べる子供

長男
サーターアンダギーとアイスは最高♪この食べ方が一番好き!

自宅でサーターアンダギーを楽しむなら

本場・沖縄の沖縄製粉が出している「サーターアンダギーミックス」を使えば卵とサラダ油だけで美味しいサーターアンダギーが自宅で楽しめます。

コツは、低温の油でゆっくり揚げること!

沖縄には中々行けないという場合は自宅で好きな分を揚げたてでいただくのもありですね♪

 

 

催事やる沖縄フェアでも売っていることが多いです

まとめ

今回の宮古島旅行で食べたサーターアンダギーを紹介してきました。

同じサーターアンダギーですが、お店や製作者さんによって色々特徴があることがわかりました。

食感もサクサク系、しっとり系、ボソボソ系とあり、味もプレーンから黒糖・紅芋・バナナ・かぼちゃ・パッションフルーツ等バリエーションが非常に多いです。

アイスとサーターアンダギーという組み合わせも絶妙で、まだまだ可能性のあるお菓子ですね♪

是非沖縄・宮古島旅行の際には色々なサーターアンダギーを試してみてお気に入りの一品を見つけてみてください!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる