四日市

四日市・泊イオン「BOOK PARK miyokka!?」は子供も大人も楽しめる室内の遊び場

miyokkaEdutainmentzone
公園も毎週行くの疲れるし、でも遠出も面倒。
四日市でなんかいい遊び場ないかな?
できれば暑さや寒さもしのげて親も快適な場所がいいなぁ〜

 

そんなパパ・ママにとっておきの新しい遊び場を開拓したのでレポートします!

2019年11月にオープンした「イオンタウン泊」の中にできた、親子そろって楽しめる本屋がコンセプトの「BOOK PARK miyokka!?(みよっか)」の中にある「PLAY PARK(プレイパーク)」。

 

我が家はケチなのでこういった有料の遊び場は、結構避けて通ってきた方でした。

 

ただ試しに利用してみたところ、4歳の長男が2時間夢中で遊び(0歳5ヶ月の次男は無料だし)、親もかなりゆっくりできる快適スペースだったのでオススメポイントをまとめてみました!

 

夫
最初は高い?!と思ったけど自分もゆっくり過ごせて妻と交代で買い物もできてかなり価値あると思いました!

 

BOOK PARK miyokka!?の基本情報

miyokka入り口
住所 〒510-0883
三重県四日市市泊小柳町4-5-1
イオンタウン四日市泊 2F
営業時間 10:00-21:00(本屋さん)
PLAY PARKは、10:00~19:00
※入場は閉店の30分前まで
TEL 059-340-4930
定休日 イオンタウン四日市泊の定休日に準ずる

 

 

妻
イオンの2階にある本屋さんが目印!その中に遊べるPLAY PARKがあります。

PLAY PARKの利用料金は?

入場料
(最初の30分)
延長料金
(15分ごと)
平日パック
(1日)
休日パック
(2時間)
こども
(6ヶ月~12歳)
600円 200円 1200円 1200円
おとな 500円 大人は不要 500円 500円

※全て税抜き

こどもは、0歳6ヶ月から12歳までが対象だそうです。
また保護者1人につきこどもは3名まで入場可能だそう。

 

我が家は今回は休日パック(2時間)を利用しました!

PLAY PARKをお得に利用するには?

PLAY PARKの入場口にLINEお友達登録のQRコードがあり、友達登録をするのが必須みたいです。
利用規約に同意などをしてスタッフさんに見せます。

そしてLINE公式アカウント内でスタンプを貯めたりクーポン発行などができるのですが、初回のクーポンがおとなの利用料無料でした。

 

なので支払ったのは、長男の利用料1200円+消費税のみ!

 

妻
しかもスタンプを押してもらって次回のおとな無料券ももらったよ!ラッキー!

 

利用にあたって注意点

  • 店内には、トイレ・おむつ交換台がない!(授乳スペースはあり)
  • 荷物を入れるロッカー(鍵付き)あり
  • 奥の自販機周りのスペース以外は飲食禁止。
    ペットボトル、水筒、ミルクは持ち込みOK!
  • 平日1日パック、休日2時間パックを利用の場合のみ、一時退出・再入場が可能(トイレのための一時退出はOK)。
  • 入場後、保護者の交代はOK。
  • 料金コースは途中で変更不可。

 

夫
2時間あったので妻と交代で買い物をしました。
利用カードを保護者がつけてスタッフさんに一言伝えれば大丈夫です。

週末の混雑具合は?

こういった遊び場、せっかく入ったのに子供がわんさかで遊べない・・・とか順番待ちばかり・・・だと微妙ですよね。

我が家が訪れたのは2020年7月の日曜日。
オープン当初は駐車場もいっぱいだったイオン泊でしたが、だいぶ落ち着いてきた印象。

 

PLAY PARKに関しては、この日は2時間滞在した中で多くて3組くらい。
かなりガラガラで思い切り遊べました。

 

コロナの影響などもあるかもしれませんが、意外と空いています!

 

新型コロナの対策は?

四日市市では感染者はしばらく出ていないものの気になりますよね。

  • 入場時に検温&消毒スプレー
  • マスク着用を徹底

こちらが確認できたのと、

スタッフさんがこまめに消毒・清掃を行っているのを確認しました。

また入場制限定員数を引き下げているとのことで、入場制限もあるとのことでした。

PLAY PARK(プレイパーク)の中をレポート!

では実際の様子を写真と共にご紹介していきます〜!

miyokkaフロアマップ

本を読むだけが読書じゃない!
あそび・まなべる、家族のための
これからの本屋

「ほんにふれる―ヨム・カク・ウゴク―」をコンセプトとした書店(BOOK STORE)とインドアプレイグラウンド(PLAY PARK)からなる本屋です。「ウゴク」ことによる遊びはもちろん、「ヨム」こと、「カク」ことを通じて良質な学びの機会と遊びの中でさまざまな本にふれる機会を提供します。

引用元:https://miyokka.com/ より

 

↑公式サイトにあるように本屋さんも含めて4つのゾーンに別れています。

4のBook Storeは本屋さんなのでそれ以外のゾーンを紹介していきま〜す!

①Edutainment Zone(エデュテイメントゾーン)

miyokkaEdutainmentzone

プレイパークのメインと呼べるような、思い切り遊べるゾーンになります。

「あそびを通して新たな本や知識と出会う」がコンセプトらしいです。

 

最初にあるのがお砂場。
サラサラした(多分キネティックサンド?)砂で安心。

miyokka砂場

本格的なおままごとができそうなキッチン!

miyokkaおままごと

野菜などの材料も豊富!

miyokkaおままごと
妻
児童館とかにあるようなプラスチック製のものではなく、木でできたちょっと高級感のあるシリーズなのもポイント高い!

 

こちらはお絵かきスペース。

miyokkaお絵描き

専用の紙に絵を描いて・・・
(クレヨンがどれもボロボロでちょっと残念)

miyokkaお絵描き

専用スキャナで読み込ませると・・・

miyokkaお絵描き

目の前の大画面に描いた絵が出てくるんです〜!
感動!

miyokkaお絵描き
長男
長男
ぼくの描いたアンキロサウルスが出てきた〜

 

続いてアスレチックスペースです。

なんかぐるぐる回るやつ。

miyokkaあすれちっく

階段と滑り台

miyokkaあすれちっく

トランポリン。
大人も乗っても結構はずむしっかりした作りでした!

miyokkaトランポリン

ボールプール。
5ヶ月の次男は埋まって泣いていました。

miyokkaボールプール

筒状の滑り台も!

miyokkaアスレチック

SASUKEに出てきそうなやつ。

miyokkaアスレチック
夫
ここのアスレチックは全てクッションがしっかりしていてかなり安全に作られていたよ!これなら安心。(しかし自分が肘を擦って痛かったw)

②Library(ライブラリー)

miyokka図書館

「つながる」をテーマにブックディレクターが選書したという本が沢山!
本屋さんならではの家族でゆっくり楽しめるエリアです。

 

miyokka図書館

本は結構年齢の幅が広くて、小学生向けのもの(おしり探偵が目立っていました)から赤ちゃん向けの絵本、特大サイズの絵本まで。

右のほうには、親向けの育児本なども並んでいましたよ。

miyokka図書館

そしてこのプレイパークに沢山転がっているこのクッション。

最近CMでもよく見かける「yogibo(ヨギボー)」のクッションなんです。

「人をダメにする」という噂通りすっごく気持ち良かったので、待っている大人も快適。

次男
次男
中にはうたた寝しているお父さんもいたよ〜

③Baby Zone(ベビーゾーン)

そしてベビーゾーン。

miyokkaベビーゾーン

こちらは0〜2歳の小さなお子さんが対象のエリアです。

妻
きちんと柵も付いているので安心。
他のゾーンも全面芝生なんだけど、ちょっとそこに寝かせるのは硬すぎるからやはり小さい子はこっちかな。

 

miyokkaベビーゾーン

基本的に全て海外のちょっとおしゃれなメーカーのもの。

児童館や支援センターではお目にかかれないおもちゃばかりでした!

 

↓ベビーゾーンの奥に自販機と飲食スペース(ベンチ)、そして狭いけど授乳室もあります。

miyokka授乳室
妻
授乳室はちょっと狭いので同じフロアにあるイオンのベビー休憩室の方が快適でした。

 

まとめ:BOOK PARK miyokka!?のPLAY PARK、遊び・お出かけネタが尽きたらぜひ行ってみて

miyokka?!のプレイパークを写真と共にご紹介しました!

長男はこの日2時間がっつり汗だくになるまで遊んでいましたが、2時間で1200円はコスパ良しです。

我が家は週末あまり遠出もしないので、近くにこれだけ遊べるスポットがあると助かります。

 

我が家のオススメポイント
  • 全体的に遊具の質が高い(海外製でおしゃれ)
  • スペースが広くて心地よい
  • アスレチックはクッション性が高く安全
  • まだ新しいので全部が綺麗
  • クッションで親もゆっくりできる
  • 父母が交代で入れる(買い物できる)

 

意外にもまだあまり知られていないようなので、ぜひ四日市泊イオンにお越しの際はちょっとのぞいてみてください。

2時間親が交代で入れば、ガッツリ買い物もできますしPLAY PARKの中でもゆっくり休めます。

妻
親子で楽しめるってほんとだ!(そういう意味?)
ママの自分時間は大切!

 

ABOUT ME
ふるや家
ふるや家
ギリギリNoゆとり世代同い年夫婦・4才&0才の男の子の4人家族です。 全国転勤族。 二人目出産での夫の育休きっかけに夫婦でブログを始めました。 のんび〜り王国に住まうことを夢に毎日を豊かに楽しむエッセンスを発信します。