【宮古島赤ちゃん・子連れ旅行】オススメホテルは東急!家族全員大満足の旅に

東急ホテルの部屋からの眺め

2020年7月に家族4人(長男4歳・次男0歳5ヶ月)で初めて宮古島旅行に行ってきました。

妻@いずみん家
子連れ沖縄旅行は3回目。
次男がまだ小さいこともありホテル選びにはこだわりましたが、東急は子供にもママにも嬉しいポイントがたくさん!次回も利用したい!

宮古島自体の観光は、ビーチや景色がメイン。
なのでホテルが快適に過ごせるかどうか?施設・サービスやホテル内のアクティビティはとっても大切です。

 

我が家が実際利用して感じたオススメポイントを子連れママ目線でご紹介します。

 

リアルな全旅程&費用まとめはこちら!
↓↓

あわせて読みたい
【子連れ沖縄旅行】6泊7日(宮古島~本島)4歳&0歳・我が家の全プラン&費用を公開
【子連れ沖縄旅行】6泊7日(宮古島~本島)4歳&0歳・我が家の全プラン&費用を公開妻@いずみん家2020年7月家族4人で大好きな沖縄へ行ってきました〜!初めての宮古島〜本島(名護メイン)、合計6泊7日!と過去最長で滞在しましたので全プラン&費用を...

 

目次

宮古島東急ホテルは立地が良い

宮古島東急ホテル

宮古島自体はあまり広くないので(全周約100キロ、車なら約4時間)そこまで心配はいらないのですが、小さい子連れにとっては移動時間は少ない方が楽ですよね♪

その点、東急は島内でどこに行くにも比較的楽でした。

 

①宮古空港から→車で10分

飛行機移動は子供も疲れてぐったりです。
すぐにホテルに着けるのは離島ならでは!

②ホテルから市街地まで→車で15分

基本的に食事を外でするなら市街地に行くことになります。
なのでこの往復が旅行中も多めなので近さは大切なポイント!

③来間大橋まで→車で5分

宮古島にきたら「必見!」と呼ばれるドライブスポットである来間大橋を渡っての来間島

これが目と鼻の先なんです。
来間島にはカフェなど飲食店もたくさんあります。

ホテルのビーチからは来間大橋もバッチリ見えます♪

 

妻@いずみん家
移動時間が長いと子供もグズグズ。車でのお昼寝になって途中で起こすことになり十分休めないことも。ホテルに帰ってお昼寝をしっかりしたりこまめに休んだりすることも大切ですね!

ホテルの中だけでも楽しめるポイントが盛り沢山

東急ホテルの部屋からの眺め

お部屋から前浜ビーチがバッチリ見えます〜

 

今回の旅行ではここが最重要ポイントでした。
特に海&プールがホテル内にあるというのが最高です♪

与那覇前浜ビーチが目の前に!レンタル品も充実

ビーチにそのまま直行できる

イェーイ!お部屋で着替えて海へGo!!

 

「東洋一の砂浜」といわれる前浜ビーチが繋がっているためお部屋からそのままビーチに直行することができます。

 

着替えが大変な小さい子連れには、ありがたい限り。
シャワーもビーチ横に複数あります。

東急のビーチハウス

プール横にあるビーチハウスで全てレンタルできます

 

ビーチでレンタルできるもの(宿泊者無料)

  • タオル
  • 子供用浮き輪
  • アームヘルパー
  • お砂場セット
  • ライフジャケット
  • パラソル・チェアー

※他にも有料でシュノーケルをレンタルできますし、ボートやカヤックなどのアクティビティも充実しています。

 

遊泳時間は、9:00〜18:00(水着で海に入れるのは5~10月だそう)と決まっていますが、朝も夜もお散歩したりお部屋で景色や波音を楽しむだけでもリゾート感満載です。

 

長男は毎日朝も夕方もヤドカリ探しに行って楽しんでいました。

前浜ビーチでお散歩

砂が本当に真っ白でサラサラ!「東洋一の砂浜」と呼ばれるのは納得でした。
海もコバルトブルーで美しくたまに浅瀬でも魚が見られました。

 

桟橋もフォトスポットで、良い写真がたくさん撮れましたよ〜。

前浜ビーチ桟橋

 

長男@いずみん家
橋がゆらゆら揺れるのが楽しかったよ〜お魚も橋からはたくさん見れたよ〜

 

家族で楽しめるプールも併設されている

ビーチに行く途中、中庭には宿泊者専用のプールもあります。

東急のプール

このプール

  • 赤ちゃん用→小さい子用
  • 大人用

と2つあって深さがしっかり別れており、小さい子連れファミリーも安心して楽しめます。

 

プールサイドにはパラソルとベッドもあるので、バーでドリンクの注文をして大人もゆっくり楽しむことができますよ♪

監視員さんもずっと付いているので安心です。

 

こちらのプールでもビーチと共通でタオル、浮き輪やアームヘルパーを無料レンタルすることができます。

※ビーチは一般のお客さんも入れますが、プールは宿泊者限定です。

 

ホテル内は自然がたくさん!宮古島の生き物の宝庫

ホテル内はとても綺麗ですが、自然を大切にしており特に夕方以降にお散歩をしているとたくさんの生き物に出会うことができます。

東急宮古の生き物たち

ホテルで出会った生き物たち

  • ヤドカリ(大きいものも!)
  • カニ
  • ヤモリ
  • カエル
  • 蝶々
  • ヤエヤマオオコウモリ(ちらりと)
    など

 

我が家の長男は昆虫や海の生き物が大好きなので、毎日散歩をして大興奮していました。

ちょうど夏休み企画でホテルのキッズ企画もやっていました。

宮古島東急の子供生き物ツアー

長男@いずみん家
 毎日いろんな動物や昆虫を探して夢中になったよ〜!

 

ちなみに夜は窓を開けていると波音とカエルの鳴き声がコラボしています(笑)。

ホテル内のフォトスポットが満載

宮古島東急ホテルエントランス

旅行では「インスタ映え」的な写真、子供の可愛い写真をたくさん撮りたいですよね。

 

妻@いずみん家
宮古島内はフォトスポットがたくさんあるのですが、子供はじっとしてないし、夫は写真に興味がないしゆっくり写真も撮れないのがママの悲しい現実(私だけ?!)。

 

ですが、東急はホテルの庭やロビー周辺、ビーチを散歩しているだけでも「Theリゾート」な映え写真がたくさん撮れます。

宮古島東急ホテルエントランス

ホテルのシンボルにもなっているエントランスの大きな貝

 

長男@いずみん家
おか〜さん写真撮りすぎ〜!!!

 

朝の散歩でご機嫌な息子たちをパシャパシャ。
ホテル内の写真だけでも何百枚にもなってしまいました(笑)

島唄やエイサーなどのライブイベントが夜に開催

毎晩ビーチ前にステージが設置され、20:15〜からライブが開催されるんです。

宮古島東急ライブの準備中

ライブの準備中

 

 

↓(参考)2020年7月宿泊の際のプログラム

ライブのラインナップ

妻@いずみん家
私たちは夕飯は外で食べていたので聴き逃してしまいましたが、19:15〜はサックスの演奏でサンセットを堪能できるんだそう。
次回はホテルでの夕飯も入れてもっとのんびりしてもいいなぁ〜

 

ステージイベントは目の前で見て参加するもはもちろん、部屋からもバッチリ聴けるので小さい子連れファミリーでも楽しむことができますよ。

宮古島東急島唄ライブ

私はお部屋のバルコニーから参加♪

 

波音と島唄・三線のコラボは本当に「沖縄にきた〜♪」って感じで最高の気分になれました(夫や子供は興味がなかったようですがw)。

 

↓島唄ライブが生で聴ける子連れ向けの居酒屋さんもありますよ〜♪

あわせて読みたい
【宮古島子連れグルメ】郷屋(ごーや)は子連れOKで三線島唄ライブも楽しめる人気居酒屋!
【宮古島子連れグルメ】郷屋(ごーや)は子連れOKで三線島唄ライブも楽しめる人気居酒屋! 大丈夫!宮古島は子連れの家族に優しい店がとても多いです!その中でも事前調べで評判がよく、食べログ評価も3.5以上の沖縄民謡が三線ライブで楽しめる「郷家(ご...

 

まだある!ホテル内アクティビティ

宮古島東急の中庭

今回我が家は利用しませんでしたが、他にもホテル内で楽しめるアクティビティが色々あります。

  • パークゴルフ
  • レンタサイクル
  • テニス
  • フットサル
  • キッズスペース

など

キッズスペースは、地下1階のコンビニ前にあり(屋根付きなので雨の日もOK!)無料で利用することができます。

ゆったり過ごせる快適でリゾート感漂うお部屋

東急ホテルの部屋番号

お部屋の入り口も可愛い

 

 

今回我が家が利用した客室は、一番お値打ちの「オーシャンウイング(本館)・スタンダートツインルーム」

宮古島東急ホテルスタンダードツイン

でも十分すぎるほど広くて綺麗で快適でした♪

 

妻@いずみん家
壁紙も沖縄チックで良い雰囲気〜〜

宮古島東急ホテルのバスルーム

お風呂は、ユニットバス。

コーラルウイング(新館)の方は、全室バストイレ別になっておりお部屋もさらにゆったり広めだそうです。

サービス・施設が充実している

スタッフさん、ホテル全体のおもてなしが素晴らしい

宮古島東急のおもてなし

当たり前なのかもしれませんが、スタッフさんのおもてなしはどこにいても心地よく素晴らしかったです。

エントランスでは毎回笑顔でお出迎えをしてくださり、車のドアの開け閉めや荷物の出し入れなどをお手伝いしてくださいます。

 

ロビーではウェルカムドリンク(さんぴん茶・シークワーサージュース)があるのが嬉しい♪

広いソファと高い天井でリゾート気分満点です。

宮古島東急のおもてなし

ホテルのお庭で子供が生き物を探していると、生き物がよくいる場所や時間帯などを教えてくれたり子供にもとても親切で温かい気持ちになりました。

 

子供のレンタル品が充実

赤ちゃん連れは何かと必要なものが多いですが、かなり色々揃っています。

ホテルでレンタルできるもの(無料・要事前予約)

  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • 洗面用ステップ
  • バンボ
  • ベビーバスチェアー
  • 補助便座
  • オムツ専用ゴミ箱
  • ベビーカー(A型・B型あり)

妻@いずみん家
子連れ沖縄は3回目だけどこんなに豊富にレンタル品があるところは初めて!

 

子供用パジャマもあるので、こちらも事前に伝えておくと(当日でも大丈夫)あったサイズを用意してもらえます(3サイズ展開だそう)。

宮古島東急の子どもパジャマ

しかもリゾート仕様でめちゃくちゃ可愛い!

 

 

大きめな物干し竿もお部屋に備え付けでありがたかったです!
(こちらはレンタル品一覧にありますが一部屋に一つは用意してあります)

宮古島東急物干し竿

 

毎日ペットボトルのお水がもらえる

旅行中、外出時はペットボトルの飲み物を必ず持ち歩きますよね。

小さな出費ではありますが、毎日新しいペットボトルを用意してくださるのでありがたい限りです。

東急ホテルお水がもらえる

長男@いずみん家
ビーチやプールで遊ぶのに夢中になりすぎて水分補給を忘れないようにね〜!

ちなみにチェックイン時のお菓子も美味しかったです♪

東急宮古のチェックイン時のお菓子

ホテルオリジナルのバームクーヘン

 

↑お土産屋さんでも購入できます♪

アメニティも充実している

宮古島東急ホテルのアメニティ

ママにはアメニティも気になるポイントだと思います。

  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • コットン・綿棒

といった基本アイテムに加え

  • 入浴剤
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ

が小さなボトルでもいただけます。

 

次男@いずみん家
0歳5ヶ月の僕も大丈夫だったよ〜。
でもお肌が弱い子はおうちからボディソープを持参しようね

 

子供用スリッパと歯ブラシもいただけましたよ♪

東急宮古島子供用アメニティ

 

※毎日のアメニティの取り替えが不要な場合は「グリーンコイン制度(東急ホテルの取り組み)」で、環境保全活動の基金に協力もできます。
コインをフロントスタッフさんに渡しましょう。

コンビニ&お土産やさんが館内にある

宮古島東急ホテルには、

  • ショッププルメリア&南々風(1階)→お土産屋さん
  • ヴィッテ(地下1階)→コンビニエンスストア

と売店も充実しています。

 

営業時間はどちらも7:30〜22:00と長いのも嬉しい!

東急ホテルのコンビニ

コンビニ「ヴィッテ」

 

コンビニの商品も少しご紹介(我が家には結構重要ポイント!)。

コンビニヴィッテの店内

  • お菓子やパンなどの軽食
  • 飲み物
  • お酒
  • おつまみ
  • アイス(ブルーシールとリッコジェラートも!)
  • オムツや下着など
  • 海やプールで使えるグッズ
  • コスメなど

etc・・・

という感じで豊富なラインナップです。

オムツは割高なので、水遊び用パンツはできれば持参か市街地で購入がオススメですがこちらでも購入可能です。

アイスはエントランスのテラスで

毎晩のようにアイスを購入しエントランス横で堪能する我が家w

 

コインランドリーは洗剤(ジェルボール)がサービス

宮古島東急のランドリー

荷物を極力少なくするために、コインランドリーの個数なども子連れ旅行には大事なポイント!

コインランドリーは地下1階(新館と本館の間)。

あまり広くはありませんが、洗濯機・乾燥機それぞれ10台近くあります。
我が家の滞在中は、混んでいて使えないということはありませんでした。

 

妻@いずみん家
ジェルボールが無料でもらえる!のはポイント高い!
結構洗剤を忘れちゃうことがあるんだよね〜

【コインランドリーの料金】
洗濯機:1回200円
乾燥機:30分100円

朝ごはんは洋食ビュッフェor和食と選べる&美味しい!

朝ごはんは、「レストラン・ニライカナイ(ビュッフェ)」か「和食レストラン・やえびし」と2箇所あり当日の気分で選ぶことができます。

今回我が家は、まだ子どもが小さいので毎日レストランでビュッフェをいただいたのですが、和食の方もかなり魅力的でした〜!

和食レストランやえびし

釜炊きご飯・・・美味しそう!!!

 

やえびしの方は、少しだけビュッフェ形式のご飯のトッピングがあるのみで基本的にメニューが決まっているようでした。

 

レストラン・ニライカナイは、全てビュッフェ形式で洋食はもちろん、和食も揃っています。

宮古島東急ニライカナイ

長男も毎日大興奮!

 

シェフがその場で焼いてくれるオムレツがなんとも美味でした〜。

シェフがオムレツを焼いてくれる

次男@いずみん家
離乳食始まったばかりのぼくもおかゆとお豆腐を食べられたよ〜

 

ホテル内のレストランが充実している

朝食会場のレストラン以外にも、ホテル内に食事ができるお店が沢山あるんです!

夕食は全て予約制だそうなのでご注意ください。

レストラン・ニライカナイ 朝食・昼食・夕食
全てビュッフェスタイル
BBQハウス・マイパマ 夕食のみ
BBQ(サンセットを眺めながら)
和食ダイニング・やえびし 朝食・夕食
寿司・やえびし 夕食のみ
(カウンター10席のみ)
鉄板焼き・やえびし 夕食のみ
バー・ムーンシェル 10:00〜24:00
軽食もあります

 

夫@いずみん家
沖縄旅行の楽しみは「食」なので我が家は 外に行くことが多いですが、ホテル内でゆっくりするのもいいかもな〜と今回は思いました。

 

アクティビティがホテルで予約できる

ヤシガニツアー

宮古島の大自然を堪能できるオプションツアーがホテルで予約できます。

アクティビティカウンターが、ホテルのロビーにあり相談・予約がその場でできます。

 

基本的に天候や何かしらの理由がなければ毎日開催されているようです。

 

ホテルで予約できるツアー(一部)

  • ウミガメと泳げるシュノーケルツアー
  • 鍾乳洞探検ツアー
  • フィッシングツアー
  • 黒糖&バナナスイーツ作り体験
  • 星空ツアー
  • ヤシガニ探検ツアー

↓開催日程・時間などは詳しい情報はホテル公式ページをご覧ください
オプショナルツアー一覧(東急ホテル公式)

 

集合場所もホテルのロビーなので小さい子連れには嬉しいポイント。

ヤシガニツアーの出発前

我が家は「ヤシガニ探検ツアー」を体験。
これがかなり本格的で良かったので詳しくまとめています。

 

あわせて読みたい
【宮古島子連れ旅行】ヤシガニスポットはここ!探検ツアーの感想と注意点をまとめました
【宮古島子連れ旅行】ヤシガニスポットはここ!探検ツアーの感想と注意点をまとめました生き物大好きな4歳の長男の強い希望もあり、宮古島旅行の2日目にヤシガニ探検ツアーに参加してきました! ヤシガニは絶対見れるの? 小さい子供でも大丈夫? 危なく...

 

まいぱりの入園料が無料(割引)に!

まいぱりのやぎ

ホテルから車で5分の「宮古島熱帯果樹園・まいぱり」の入園優待券をもらえました♪

まいぱり入園料割引

お散歩コース:入園料無料
ガイドツアー(カートに乗って園内散歩):入園料半額

+マンゴージュースがサービス

ホテルから本当にすぐなので、ちょっとしたお出かけにお散歩がてら行くのも良いですよ〜。

 

次男@いずみん家
カートに乗ってるだけだから赤ちゃん連れにもオススメだよ〜

 

パパ・ママにさらに嬉しいポイント

「子連れ旅行に嬉しい」ポイントで宮古島東急ホテルの魅力をご紹介してきましたが、大人目線でも嬉しいポイントがまだあります!

夜の宮古島東急ホテル

夜もまた雰囲気が最高!

 

夜はバーで一杯もいい

バー・ムーンシェル

レストランのところでもちらりとご紹介しましたが、24時まで営業しているバー「ムーンシェル」がプールサイドにあります。

旅行中は日常から離れてリフレッシュ。
子供が寝たあとにパパにお願いして(もしくは逆も)バーで一息もオススメですよ。

こちらのバーは「ムーンシェル」の名の通り、貝殻でできたシャンデリアがとっても素敵でした。

夫@いずみん家
LINEビデオ電話をモニター代わりにして部屋に置いて、夫婦でちょっとだけ2人の時間も楽しみました(笑) 

ちょっとリッチにスパもあり

スパ・ゆるりあ

画像は公式サイトよりお借りしました。
https://www.tokyuhotels.co.jp/miyakojima-h/spa/concept/index.html

今回は泣く泣く断念したのですが、館内には宮古島の雪塩や月桃などの植物をふんだんに使ったトリートメント・マッサージが受けられる「スパ・ゆるりあ」があります。

 

妻@いずみん家
実際には行けなかったけど、トリートメントルームの雰囲気や施術もとっても良さそうだった〜次回はパパにお願いして絶対行きたいなぁ〜

 

↓こんなお得な宿泊者限定メニューもありました!

スパ・ゆるりあ

 

ベランダからの眺めだけでも最高のリゾート気分

宮古島東急の部屋からの眺め

もうここまで書いたので伝わっているかもしれませんが・・・(笑)

お部屋のバルコニーから外を眺めるだけで、南国リゾート感たっぷりで幸せな気持ちになれます。

今回我が家は0歳5ヶ月の次男がいたこともあり、次男が寝ている間に長男と夫は海やプールで遊んで、一人で久々にゆっくりとした時間を過ごすことができました。

ホテルの部屋にて

妻@いずみん家
沖縄旅行ではこういう瞬間がかなり幸せなのでやっぱりやめられない〜♪

宮古島東急ホテル&リゾーツは、3階以上のお部屋でないと海が見えないようです。予約の際は客室のタイプや階層を確認してくださいね。

 

利用料金は全て部屋付けできる

こちらは当たり前かもしれませんが・・・

館内の施設(レストラン、お土産やさん、コンビニ、オプションツアーも)の利用料金は全て部屋付ができます。

夫@いずみん家
常に手ぶらで行動できるのは嬉しい!

 

【宮古島東急ホテル&リゾーツの支払い方法】

現金・クレジットカード

東急のコンフォートメンバーズ(入会金・年会費無料)のポイントが貯まります。
Tポイントカードのポイントも貯まるのでお忘れなくっ(宿泊・飲食代のみ)

ちょっとだけ残念なポイント

本当に素晴らしいホテルでほぼないのですが・・・
念のため少し気になったことを書いておきます。

Wi-Fiがちょっとだけ遅め

館内共通のWi-Fiなのかちょっと遅めな気がしました(写真のアップロードなど)。
ですが、長男も普通にYouTubeなどを見ていましたので特に問題はないと思います。

ちなみにバーの中ではつながりましたが、中庭などではWi-Fiは切れました。

駐車場までは少し歩く

大した問題ではないのですが、ホテルの駐車場はメインエントランスから少し歩きます。

宮古島東急の駐車場

基本的に夫が先に駐車場まで行って、エントランスで私たちは待っている、そんなスタイルでした。

 

周辺にコンビニやスーパーはないので注意

(記事内でご紹介した、館内のコンビニが充実しているので問題ないですが・・・)

基本的に宮古島は市街地方面に行かないとコンビニやスーパー・ドラッグストアなどがありません。

(ほぼサトウキビ畑)

ホテルから市街地へは車で15分ほど。
買い物は必要であれば、お出かけした時に済ませておきましょう♪

宮古島東急ホテルにお得に泊まるには?

今回はツアーではなく自力手配をしたのですが、どうしたらお得に泊まれるか結構悩んで調べました。

結果、楽天カード会員の我が家はどちらかがベスト!という結論に。

 

  1. 公式サイトから予約(東急の会員登録が必要)
  2. 楽天トラベルから予約

 

妻@いずみん家
予約時期やシーズンでも変わってくるのでどちらかで比較するのがオススメ!

 

①公式サイトから予約をする

会員限定プラン

↑画像は公式サイトよりお借りしました。
https://www.tokyuhotels.co.jp/miyakojima-h/stay/plan/38246/index.html

東急ホテルグループの会員コンフォートメンバーズ(年会費・入会金無料)になると、会員限定プランでの宿泊が可能です。

メンバーズ特典

  • 宿泊費が割引になる
  • ポイントが貯まる・使える(1ポイント1円)
  • チェックアウト時刻が延長できる
  • 会員限定プランなどが予約可能
    など

宿泊で結構ポイントが貯まるので、リピート利用予定があり、東急ホテルを他でも使う方はこちらがお得かも!

 

宮古島東急ホテルの会員限定プランはこちら
↓↓↓
https://www.tokyuhotels.co.jp/miyakojima-h/stay/plan/38246/index.html

②楽天トラベルから予約する

楽天カードユーザーさんは、楽天トラベルを利用して航空券とセットで購入がポイントが貯まってお得&早くて楽チンです。

 

楽天トラベルでの予約はこちら
↓↓↓
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/540/540.html

宮古島東急ホテル&リゾーツのまとめ

宮古島東急ホテルまとめ

宮古島東急ホテル&リゾーツの魅力をママ目線でお送りしました〜!

  • 赤ちゃん・幼児連れに優しい
  • ホテル内で過ごすだけで旅行を楽しめる
  • 海外リゾートのような気分に浸れる

以上のポイントで「また宮古島に来た際は利用したい!」と思える素晴らしいホテルでした♪

 

子連れ宮古島旅行を計画されているファミリーのご参考になれば嬉しいです(^^)

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる